活性酸素を減らす

活性酸素は体内のウイルスをやっつけてくれたりするが、増えすぎると細胞にダメージを与えてしまう。

こちらでは、テレビなどで紹介された、活性酸素を減らす食べ物や、活性酸素を増やさない生活習慣などをまとめています。

【目次】

スポンサーリンク

活性酸素が増える原因

・紫外線
・飲酒
・タバコ
・大食い
・ストレス
・甘いもの

活性酸素を減らす食べ物

1日3回ビタミンCを摂る

ビタミンCは抗酸化作用があるが、水溶性なので一度に摂っても体内にとどめておけない。

厚労省の摂取基準の10倍である1000mgを、できれば3回の食事で摂る。

枝豆は煮ると煮汁に漏れていくので、焼き蒸しにする。
ゲンキの時間 ビタミンC枯れを防ぐ

冷蔵庫に一晩入れておくだけで、夏に飲みやすい水出し緑茶ができる。
美と若さの新常識 若さのためにはビタミンCは1日1000mg

ポリフェノールを摂る

活性酸素がポリフェノールを酸化することで、体の細胞が酸化されるのを守ってくれる。
あさイチ はじめよう!ピーナッツライフ ピーナッツのお汁粉の作り方
主治医が見つかる診療所 ポリフェノールはこまめに摂る
【参考】高校化学と身のまわりの化学(PDF) 数研出版

葉酸を摂る

アミノ酸の代謝過程でできるホモシステインが活性酸素を作りだすと考えられているが、このホモシステインに有効なのが葉酸。葉酸は、ほうれんそう、豆苗、春菊、水菜、ブロッコリー、小松菜、レバー、のり、納豆などに含まれている。
ガッテン!血管ボロボロ&認知症予防に葉酸(ビタミンM)

目にはルテイン

ルテインは「天然のサングラス」とも言われ、目の細胞に溜まった活性酸素を取り除いてくれる。ルテインは熱に強く油と一緒に摂ると吸収率が上がるので、ルテイン豊富なほうれん草も油で炒める。
ソレダメ!目の新常識 目薬をさしたら目頭を押さえる 疲れ目にはほうれん草

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ