風邪・インフルエンザ予防

今シーズンのインフルエンザはA型とB型が同時に流行し、その患者数は300万人にせまる過去最高という。

風邪やインフルエンザにかからないようにするための予防法が、テレビなどでいろいろ紹介されていますが、すぐにできる方法を中心にまとめてみました。

【関連まとめ】風邪対処法

スポンサーリンク

インフルエンザは飛沫感染と接触感染

どんなところからウイルスが侵入してくるのかを、知っておく。

この差って何ですか?インフルエンザがうつるのは飛沫感染と接触感染

朝起きてすぐ歯を磨く

朝起きてすぐの口の中は細菌だらけで、そのなかにインフルエンザウイルスが体内に入るのを助けてしまうプロテアーゼという酵素が存在。

朝食によってプロテアーゼが、インフルエンザウイルスが侵入しやすいのどの粘膜に運ばれる前の段階で、歯を磨いて外へ流す。

主治医が見つかる診療所 風邪・インフルエンザ予防に朝おきてすぐの歯磨き、笑いヨガ、キンカン
サタプラ インフルエンザ予防に朝一番の歯磨き習慣

歯だけでなく舌も磨く

口の中の歯が占める面積は25パーセント、それ以外の部分も清潔にする。

ガーゼを使った舌磨きの方法が紹介。

この差って何ですか?インフルエンザにかかりやすい人とかかににくい人の差 舌を磨き、鼻をほじらない

手洗いが最強の予防

手の甲同士も洗い、乾いたきれいなタオルや紙ナプキンで拭く。

ごごナマ 風邪・インフルエンザ予防は手洗いが最強

せっけんをつかって、15秒間手首までしっかり洗う。うがいで予防するのは日本人だけ?

フルタチさん なぜ毎年風邪をひく?風邪の予防は15秒以上の手洗い

今でしょ!講座や世界一受けたい授業では、10秒のもみ洗いと15秒のすすぎを2セット行うことが奨励。

今でしょ!講座 殺人インフルエンザ
世界一受けたい授業 お医者アンケートによるインフルエンザ対策 短く2回手洗い

手だけでなく顔も洗う。

ソレダメ!風邪の予防法 帰宅時に顔も洗い、食後に毒だしうがいをする

マスクの付け方・はずし方

マスクは鼻の頭部分を曲げて抑えながらかけ、はずすときはウイルスのついている外側が中になるよう折りたたんで捨てる。

ごごナマ 風邪・インフルエンザ予防は手洗いが最強

こまめに水・緑茶を飲む

こまめに水を飲むことで、ウイルスを胃に落とすと同時に、鼻の奥からのどにかけての「線毛」を活発な状態にしておく。

たけしの家庭の医学 鼻からのどの奥の「線毛」をこまめな水分補給とミントで活発に

緑茶のカテキンは、ウイルスの活性化や増殖を抑えるそう。

今でしょ!講座 名医がやっているおすすめ風邪予防 朝はホットヨーグルト 手だけでなく顔も洗う

あいうべ体操

口呼吸は異物が侵入しやすく、あいうべ体操で口もとを鍛えて鼻呼吸ができるようにする。

あさイチで放送のインフルエンザ対策 あいうべ体操
世界一受けたい授業 家でできるインフルエンザ対策はまいたけ、歯磨き、あいうべ体操

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ