ごごナマ Dr.友利の健康ペディア おかゆの健康パワー

5月16日の「ごごナマ」Dr.友利の健康ペディアは、おかゆの健康パワーについて。

おかゆは病気のときに食べるというイメージがあるが、毎朝食べてもよようnいくらいのパワーをもっている。

【関連記事】
ごごナマ 心息動をととのえる太極拳 太極拳スイッチ

スポンサーリンク

おかゆのパワー

・腸内ピカピカ・・・お米といっしょに水が大腸に届くことで、おなかの中をすっきりきれいにしてくれるという。

・お肌つるつる・・・腸内環境が整うことで、お肌もつるつるに。

・頭シャキ・・・炭水化物が入っていて血糖値が上がるので、頭がシャキっとする。

おかゆは生米からつくる

おかゆは、生の米から作ることで、水分をたっぷり含み、口当たりなめらかなトロトロのおかゆができる。

料理研究家井澤由美子さんのシンプルなおかゆのつくりかたは

(1)米1/2合を洗って、約30分間乾かす

(2)沸騰させたカップ2杯半のお湯に、米を入れる

(3)米油(または、サラダ油・なたね油)を2~3滴加える

お米がくっつきにくくなる。

(4)フタをして弱火で20~30分炊く

(5)火を止めて、約3分間蒸らす

(6)最後に、塩2つまみを加えて、味を調える。

このあと、ピカ子さんおすすめのトッピングとして、うなぎとうめが紹介。

うめは胃腸の調子を良くしてくれ、うめにもうなぎにも疲労回復効果が期待できるという。

作り方は、うなぎを5ミリ幅に刻んだら、さんしょうを混ぜ、はちみつ梅をたたいてつぶしたものを和える。

番組では土鍋で炊いていたが、炊飯器で炊くときにも、油を回し入れてコーティングするというチャーハンをパラパラにするテクニック(?)が使えそう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. […] 【関連記事】 ・ごごナマ Dr.友利の健康ペディア おかゆの健康パワー […]