あしたも晴れ!人生レシピ 見つけた!私に似合う色

5月11日の「あしたも晴れ!人生レシピ」は、『見つけた!私に似合う色』

年齢とともに目立たない地味な服を着がちだが、誰でもできる色を着こなす方法が紹介。

自分に似合う色を見つける事は、必ずできると言う。

教えてくれたのは、色彩アドバイザーの佑貴つばささん。

スポンサーリンク

肌の色は黄みタイプ?赤みタイプ?

肌の色が黄色がかっているか、赤みがかっているかチェック。

黄色みががった色の場合は、イエローベースの色で明るさを加える。

赤みがかった色の場合は、ブルーベースの色で落ち着いた雰囲気を出すのがおすすめという。

目鼻立ちはくっきりしている?していない?

続いて、目鼻立ちをチェック。

目鼻立ちがくっきりしている場合は、クリアでない濁った色でソフトな印象にする。

目鼻立ちがくっきりしていない場合は、クリアな色でキリっとした印象にする。

シワ対策には明るい色で

年齢とともに増えるシワやほうれい線。

大事なのは、色の明るさ。

暗い色は、シワやほうれい線を目立だせてしまう。

明るい色は、光を反射してくれる。

白を使うと、肌に光があたり、シワやほうれい線を目立たなくしてくれる。

賀来千香子さん曰く「本当に白のお洋服は、レフ板になったりします」

好きだけど似合わない色は?

好きだけど似合わない色は、顔から離れたところに身につけて楽しむ。

たとえば、スカートやパンツに持ってきたり、ハンドバッグや小物に使う。

ピンクにも似合うピンクがある

ピンクを着たいというときにも、イエローベースのピンクやブルーベースのピンク。

さらに、クリアな色、クリアでない色がある。

自分の可能性を引き出してくれる色は、たくさんある。

新しい色を取り入れることで、自分のなかにある新しい面を引き出すことができる。

色の力で、そこからなりたい自分になっていける可能性も広がる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ