国民アンケートクイズ リアル日本人! 成功したダイエット、女性は3人に2人が食事我慢系

全国の約2万人へのアンケート結果をもとにした「国民アンケートクイズ リアル日本人!」

3月26日放送分のテーマは、健康と美容。

うまくいったダイエットについて、男性と女性のちがいを踏まえて分析された。

スポンサーリンク

女性は運動より食事を我慢

10代から70代のダイエットに成功した人に、その後もキープできている人にアンケート。

ダイエットに成功している人がやったダイエットは、食事を我慢する系か運動する系かの質問には56%が食事を我慢する系と回答。

男女別では、男性は55%が運動系、女性は67%が食事我慢系。

牛窪恵さんによると、男性は形から入ったり数値から入るのが好きで、ダイエットしようとするときには器具を買ったり数値目標を設定してから始めたりする。

女性の場合は、毎日の生活のなかであまり無理せずに楽してやりたい。

ダイエットには浮気症で、いろんなことを試してちょっと成功したらまたやめて、成功が長続きしない。

脳科学者の篠原菊紀先生によると、脳科学的にはダイエットは失敗する。

脳みそからすると飢餓の状態がずっと続いているので、ちょっとたがが外れるといっぱい食べてしまうと当たり前。

どうやって、欲望の上塗りをして、食事を我慢するかが大事という。

夜中にラーメンの番組を見たら、カップラーメンを食べてしまうのではなく、同じカロリーを摂るなら、あそこのおいしいラーメン屋にしようなどとおいしさを上塗りして、その日は食べないようにすると良いそう。

基礎体温を上げるダイエット

番組最初の該当インタビューで、ある男性が成功したダイエットとして基礎体温ダイエットと回答。

腹巻きとレッグウォーマーを一日中つけて、両手を頭の上にあげ腰を左右にひねる金魚運動というをするだけで、半年ぐらいで30kgくらい痩せたという。

首と名のつく手首、足首、首は体温が逃げやすいので、お腹とそういうところを温めるのは熱を逃がさないので30kgというのはどうかとも思うが、金魚運動も腸が元気になりそうなので、個人的には理にかなっているように思う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ