カンブリア宮殿にライザップ 人は変われるをサポート

ぽっこりおなかの人が短期間で激変する衝撃のCMで急成長のライザップ。

会員数が10万人にせまっているライザップは、全国に123店舗。

2月8日の「カンブリア宮殿」に、ライザップの瀬戸健社長が登場した。

スポンサーリンク

目標体重の実現をサポート

カラオケボックスのような個室でのマンツーマンのトレーニングが基本。

50分のトレーニングが週2回。

入会金5万円で、2か月コースは29万8千円。

かなりのお金なので、覚悟を決めてできるという。

ライザップでのトレーニングのほかに、毎回の食事の写真を撮って送るとトレーナーが良し悪しを判断してくれ、最適な食事をアドバイスしてくれる。

最初に決めた目標体重の実現に向けて、担当トレーナーが付きっきりでサポート。

単なるトレーニングではなく、結果を出すことに徹底してこだわる。

全額返金保証

開始から30日以内なら、いかなる理由でも無条件で全額返金に応じてくれるそう。

三日坊主で悩んでいる人をサポート

ダイエットだけでなくゴルフや英会話のように、やってはみたいが続かず三日坊主になってしまうことを、結果にコミットしてトレーナーが徹底的に寄り添って目標達成まで指導してくれる。

ダイエットの停滞期などになかなかやせずになえてしまうときも、トレーナーがサポートしてくれるので、手を抜かないでずっと続けられるのが、一人でジムに通っているのとは全然ちがうという。

人は変われるをサポート

「人は変われる」をサポートするライザップ。

その原点は高校3年のときという。

瀬戸社長に思いを寄せている女子生徒が、太っていて自信が無さそうだったこと。

そのなかで痩せたいというので、メラメラと火がつき、徹底的にダイエットをサポート。

やせるにはどんな食事をすればよいか付きっきりでアドバイスし、全然やせなくてくじけそうなときも徹底してサポート。

3か月後にスリムな体型に変貌した彼女は、自分に自信がもてるようになり、一気にクラスの人気者になったのだという。

カッコよくなりたいより、健康になりたい?

ライザップにはカッコよくなりたいというよりも健康になりたいと入会する人が、すごく増えているという。

血液検査や人間ドックを受けて、30万かと躊躇してしまう奥さんも、家の経済を支えるご主人が健康で病気のリスクが減るのだったら30万は投資。

健康になるやりかたはわかっていても、続かない。

三日坊主にならずに続けさせるって、自分でも難しいのに、一緒になってサポートするとは。

ライザップの立ち上がり当初、ビフォーアフターの写真のチラシを見てなんだこの煽り広告は?と思った自分が恥ずかしい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ