中居正広の身になる図書館 吉村真理の変顔体操

12月18日の「中居正広の身になる図書館」は、若さの秘密大追跡2時間スペシャル。

人は楽しみを持ったりワクワクしたりするとド―パミンが分泌され、脳が活性化する。

若さの秘密の人生の楽しみとして、加茂さくらは自宅での歌のレッスン、吉村真理さんは若者のファッションを取り入れるという。

その吉村さんが、お肌のケアとして、たるみ防止の変顔体操を教えてくれた。

スポンサーリンク

顔を伸ばすように変顔をする

変顔体操は、顔を伸ばすように、顔の筋肉を動かして変顔をすること。

口角を上げるのは、脳にも非常に良い。

楽しいから笑うというよりも、笑っていると楽しい気分になってくる。

表情によって脳も楽しいとダマされる。

人間の脳は騙されやすいので、自分にとって良いように役にたつようにだましてあげると良い。

変顔体操といえば、やっぱり間々田佳子先生の顔ヨガがインパクトが強いが、これはすぐ真似できるので再度試したい。

それ以上に難しいのは楽しみ。

自分が心から楽しめることをしっかり見つけられるように、アンテナを張っておいて、チャンスをすぐつかめるようにしておきたい。

【関連記事】
ヒルナンデス!顔ヨガ ほうれい線に開運鳥ポーズ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ