金スマスペシャル 体幹リセットダイエット

12月15日の金スマはスペシャルで、前半は体幹リセットダイエットの検証。

ボディメイクトレーナー佐久間健一の63万部のベストセラー「体幹リセットダイエット」の真相にせまるという。

女優の比企理恵さんと歌手のクリス・ハートさんが、頑張らなくていいというこのダイエットに挑戦した。

スポンサーリンク

そもそも体幹リセットダイエットとは

体幹リセットダイエットは、体幹の筋肉がすべてバランスよく使われるように変えていくことで痩せる方法。

体幹は頭と手足を除いた胴体部分のこと。

そこには筋肉の60%があるが、普段使っているようで使っていない筋肉があり、エクササイズによりそれらの筋肉を動かすことで代謝が上がり脂肪が燃焼されやせていくという。

エクササイズはやりすぎ厳禁

頑張りすぎはダメ。体が慣れると効果が薄れるので1日1回でOK。

1分の簡単なエクササイズを5種類。これを1日1回行う。

勝手にやせるエクササイズ1

一つ目は、部活の背筋トレーニングのように見えるエクササイズ。

(1)うつぶせになる

(2)両手を頭のうしろにあて、みぞおちが当たる程度に上半身を浮かせてあごをひく

(3)足も軽く浮かせて、背中を反らせると準備完了

浮いていなくても、浮かせようとすればよいとのこと。

(4)足を閉じるようにして、10秒かけて内側に押し合う。

(5)足をクロスさせ、左右に開くように外側に押し合う。

これを交互に3セット、計1分間行う。

勝手にやせるエクササイズ2

(1)うつぶせになり、両手の上にあごをのせて置く

(2)両足首をクロスして、ひざを左右に開く

(3)この状態でふとももを6秒浮かせる

1センチでも太ももが浮いていればOK。これを10回行う。

普段使うことの少ないお尻の上のほうの筋肉に刺激が与えられる。

勝手にやせるエクササイズ3

(1)いすに背筋をまっすぐにして座り、両手で椅子の縁の部分をもつ

(2)片方の脚とお尻を、いすから3秒浮かせる

しっかり胸を張って、肩を左右に動かさずに行う。

10回連続同じ側の脚を上げ30秒、反対側も同じように合計1分間行う。

肩甲骨の下の部分の筋肉が刺激される。

勝手にやせるエクササイズ4

(1)いすにすわり両ひじをつかみ、ひざの上に両手をのせる

この体勢がスタートの姿勢。

(2)そのまま腕をグーンと上げて頭の上に通して6秒キープ

背筋はまっすぐに保つ。

おなか周りの筋肉が鍛えられるという。

これを10回繰り返して1分。

勝手にやせるエクササイズ5

(1)足を肩幅に開き、しゃがみこむ

両手は足の前に置き、かかとは浮かないようにする。

ジャンケンのグーのように、なるべく全身丸める。

(2)3秒かけて全身を一気に伸ばす。

このとき、つま先で立ち、両腕はバンザイするように伸ばす。

(3)3秒かけて、しゃがんだ体勢に戻る

これを10回繰り返して1分。

これまで鍛えてきた体幹の筋肉が、全体になじんで固定されていくという。

ダイエット後半からぐんぐん痩せてきた比企理恵さんが柏原芳恵さんとカラオケを歌っているシーンも流れたが、柏原さんが細すぎてビックリ。

体幹リセットダイエット(に限らないが)は、あとのほうに一気に痩せてくるようなので、そこまで文句を言いながらでも我慢しながら続けられるかがポイントになりそう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ