世界一受けたい授業 不可能を可能にする最先端医療

8月19日の「世界一受けたい授業」で、不可能を可能にする最先端医療が紹介された。

解説してくれたのは、京都府立大学病院教授の島田順一先生。

【関連記事】
世界一受けたい授業 たった5秒のトレーニングで夏太り解消!?

スポンサーリンク

血の出ないメス

電子レンジはマイクロはを使って、温める物体の水分子を振動させることで熱を発生させるが、この仕組みをメスの先端に装着することで、マイクロ波で熱しながら切ることで血を出さない手術が可能になったという。

近い将来は尿検査でがん検診?

早期発見すると5年生存率は90パーセントだが、定期的に検診している人は約40パーセントほどしかいない。

現在がん検診を行うと5千円ほどかかるが、線虫を使うことにより近い将来100円程度でがん検診ができるようになると期待されている。

がん患者の尿にだけ近寄ってくる線虫を利用するので、注射などの検査そのものに対する恐怖感もない。

ホンマでっか!?TVで明石家さんまさんが「Cエレガンス」と連呼していた線虫のことだと思うが、料金に関しては「NIKKEIプラスワン」では数千円程度と言っていた。

「NIKKEIプラスワン」では、がんであることはわかるが、早期発見すぎてどの部位のがんなのか特定するのが課題だとも。

【関連記事】
NIKKEI プラスワン 線虫によるがん検査

ビフィズス菌にがん抑制効果?

シカゴ大学の論文によると、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌を摂取すると、がん細胞を死滅させるリンパ球の働きが活性化し、がん細胞の整腸を抑制するという。

抗がん剤の治療とは異なって、副作用がまったくない。

現在はマウスの実験段階ではあるが、おなかの腸内環境ががんの治療に影響を及ぼすことが注目を集めている。

このあと、石原さとみが福祉先進国ドイツの最新医療をレポートしてくれた。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. […] 【関連記事】 ・世界一受けたい授業 不可能を可能にする最先端医療 […]