世界一受けたい授業 口腔崩壊と唾液腺マッサージ

8月5日の「世界一受けたい授業」は、『日本が危ない!私たちに迫る15の危険』と題して、特に夏に気をつけるべき15の注意すべき事柄が紹介。

8位として口腔崩壊が取り上げられた。

最も深刻化しているのが10代という。

【関連記事】
世界一受けたい授業 夏の睡眠不足に薄手の長袖、トマト
世界一受けたい授業 抜け毛と髪の毛の正しい洗い方
世界一受けたい授業 座りすぎに座ったままできる脚の血流改善「こそトレ」

スポンサーリンク

虫歯放置ワースト1は10代

虫歯放置ワースト1は10代、ワースト2が10歳未満。

乳歯は生え変わるから放っておいてもいいとか、部活動や習い事のほうが優先されたりしているそう。

歯の健康にはだ液が重要

神奈川歯科大学附属病院の飯田貴俊先生によると、歯の健康を守るためには重要なのが唾液。

だ液は、口の中を浄化したり、抗菌する作用がある。

続いて、口のなかに3種類ある唾液腺マッサージのしかたが紹介された。

耳下腺のマッサージ

耳の手前下側にある耳下腺のマッサージの仕方は

(1)耳の前に手のひらをおいて、強すぎない力でゆっくりと円を描くように回す

手のひらでほっぺたを温めるイメージで、これを10回行う。

顎下腺のマッサージ

あごの下にある顎下腺のマッサージの仕方は

(1)四本の指で上に向かって押していく

舌下腺マッサージの仕方

舌の付け根にある舌下腺のマッサージの仕方は

(1)あごの下を親指で上に押し上げるようなイメージで行う

これらを10回ずつ、だ液がでにくい朝起きた時と夜寝る前に行うとよいという。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ