あさイチ 紫外線に抹茶ヨーグルトソース、ダイエットに抹茶スポーツドリンク

7月11日の「あさイチ」で、スーパー緑黄色野菜ともいえる抹茶が特集。

豊富な栄養素で外国人にも人気が高まっているという抹茶の、いますぐ使える活用法が紹介された。

スポンサーリンク

抹茶の抗酸化作用は油で吸収力アップ

抹茶を食べることに注目してきた料理研究家の徳永睦子さんによると、抹茶をより効果的に使える食材がある。

抹茶には、抗酸化作用があり紫外線対策にもなるβ-カロテンやビタミンC・Eなどが含まれているが、この抗酸化作用をアップするのがその中に油分を含むヨーグルト。

β-カロテンとビタミンEは、そのままだと腸で吸収されにくいが、油と一緒にとると吸収されやすくなる。

抹茶ヨーグルトソースの作り方

紫外線対策に効果的で、淡泊な味の料理と相性が良いという抹茶ヨーグルトソースの作り方は

(1)抹茶とヨーグルトがダマにならないようによく混ぜる

(2)オリーブオイルと塩・コショウを加える

(3)最後にはちみつを加えたらできあがり

抹茶を夏バテ予防の調味料に

抹茶をお湯で溶いておき、炒め物や和え物に加える。

抹茶に対して、倍ぐらいのお湯を入れて茶せん(無ければ泡だて器)で溶く。

夏バテ対策にはエネルギー補給が欠かせないが、エネルギーを出すにはビタミンB1が必要。

エネルギーは、炭水化物などの糖質が分解されるときに発生する。そのときビタミンB1があると、代謝が促進され効率よくエネルギーが生み出される。

エネルギー補給にもってこいという、シーフードパスタの作り方が紹介された。

具材は、イカ、エビ、ツナ。しめじなど。

(1)お湯で溶いた抹茶を細切りにしたイカと混ぜる

(2)オリーブオイル、にんにく、とうがらしで、他の具材を炒め、茹でたパスタを加える

(3)最後に、抹茶と和えたイカを投入。

火を通しすぎると、色も風味も損なわれるので、手早く混ぜ合わせる。

(4)器に盛り付け、レモンやミニトマトを添えたら完成

運動前に飲みたい抹茶スポーツドリンク

整形外科医の中村格子先生が、抹茶を使ったダイエットドリンクを教えてくれた。

抹茶には脂肪燃焼を高める効果が強くあり、細胞レベルで脂肪燃焼効果を高めていくので、有酸素運動のときに抹茶を飲むと効果が高まるという。

(1)抹茶こさじ1、塩ひとつまみに、ハチミツとお湯を加えたら、しっかり振って混ぜ合わせる

(2)さらに氷水を加える

(3)もう一度、よく振って混ぜ合わせると完成

抹茶に豊富に含まれているカテキンが、運動による脂肪燃焼を助けてくれる。

飲んだあとに、有酸素運動を20分以上行う。カテキンには抗酸化作用もあるので、運動で酸化した細胞の再生も助けてくれる。毎日飲んで、血中の濃度を上げておくのが大切とのこと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ