ヒルナンデス!渋谷ロフトの安眠グッズ アロボ空気洗浄機 木目調ナチュラルが気になる

6月22日の「ヒルナンデス!」で、渋谷ロフトを舞台に主婦が買いたくなる安眠グッズが紹介された。

安眠はいろいろなホルモンの分泌を促進し、疲労回復はもちろん肌の老化防止にもつながると言われている。

スポンサーリンク

エムール ウルトラクール枕パッド

NASAが開発した素材をつかった、快適な肌温度である約31度と保つという。

マーベラスクール シロクマピロー

シロクマのプリントもかわいい冷たい抱き枕。

熱を一瞬で逃がす特殊な鉱石を練り込んだ糸で作った生地で、抱きしめた瞬間ひんやりするのが特徴。

マーベラスクールには、枕カバーや敷布団カバー、タオルケットもある。

快眠塩まくら

寝苦しく感じる主な原因は、枕と接触する首元に熱がこもることと言われている。

それを解消してくれるのが、塩の力でひんやりさせる「快眠塩まくら」。

枕のなかに海水から取った海塩がぎっしり入っていて、熱を吸収してくれる上に保冷効果もあるという。

しかも、水分濃度が極めて低い塩で、湿気にも強い。

使い方は、普段つかっている枕の上に置くだけ。

熱がこもりやすい首元をゆっくりと冷やしてくれる。

さらに、消臭効果もあり、寝汗のいやな臭いも取ってくれるという。

カラリモア 吸水バスローブ

安眠グッズとしてガウンも進化中。

マイクロファイバー生地を使っているのが特徴で、吸水効果は綿の約3倍。

ふわふわ柔らかな肌触りなのはもちろん、洗濯機で丸洗いできてすぐ乾く。

バスツボール

浮き輪と同じ塩化ビニルの素材で、軽くてほどよい硬さが特徴。

入浴中に気軽にツボ押しできるのが人気。

惑星キャンドル

地球、水星、金星など8種類あり、キャンドルの幻想的な光でリラックス効果が得られるという。

アロボ空気洗浄機 木目調ナチュラル

アニソン界の女王・高橋洋子さんも持っているという、アロマの空気清浄機。

使い方は、ポットに水を入れ、専用のアロマリキッドを2~3滴入れ、カバーをかぶせてスイッチを入れるだけ。

水といっしょがアロマが回り、香りが部屋中に広がる。

専用のアロマリキッドは、たばこやペットの臭いを脱臭し、空気を除菌する効果もあるという。

LEDライト付きで、寝るときは間接照明としても使える。

デニム ネコロンボ

「デニム ネコロンボ」は今年4月に発売された、枕付きでクッション性もある、ごろ寝用い草昼寝マット。

熊本県産のい草を使い、吸湿性が綿の約3倍。

湿気が気になる時期にぴったりな上、畳の香りで安眠効果も抜群という。

使わないときは丸めて置けて、収納も場所をとらない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ