あさイチ 3/14 花粉症やダイエットにアカモク

3月14日の「あさイチ」は、花粉症やダイエットによいというスーパーフード・アカモクについて。

スーパーフードというと海外のものというイメージだが、アカモクは日本の沿岸で採れるひじきの仲間の海藻で、旬は3月から5月。

強いネバネバとシャキシャキ感が特徴。

卓球の福原愛さんも、海外遠征にはかならず持参するのだと。

【関連記事】
あさイチ 橋本幹造のアカモクと春菊のかき揚げ 油は少な目で温度調整を容易に

スポンサーリンク

フコイダンが腸の免疫細胞を刺激?

中部大学の林京子先生によると、まだ動物実験の段階だが、アカモクに豊富にふくまれるフコイダンが直接腸の免疫細胞に働きかけ、花粉に反応しないよう花粉症の症状を抑える物質を増やしてくれると考えられるという。

1日に乾燥タイプのアカモクを0.3g食べるとよいそう。

熱を加えても効果は維持できるので、いろいろな料理に合わせられる。

アカモクはダイエットにも

北海道大学の宮下和夫先生によると、アカモクを食べることでダイエットにつながる。

アカモクに含まれる赤い色素フコキサンチンには、脂肪の燃焼をアップさせ、代謝がよくなる力があるという。

フコキサンチンが多い海藻を調べたら、アカモクはワカメの約2倍、昆布の約6倍と一番多かったとのこと。

フコキサンチンは脂肪を燃えやすくする?

普段の脂肪の燃焼は、褐色脂肪細胞というわずかしかない細胞の働きかけにたよっている。

しかし、フコキサンチンは褐色脂肪細胞と同じような細胞を体のなかに増やすことがわかってきた。

フコキサンチンを摂り続けることで、脂肪が燃えやすい体になるという。

この燃焼パワーは、旬のものほど効果が高い。

ただし、フコキサンチンは食べてもだいたい1日でなくなるので、毎日10gずつ食べるのがよい。

このあと、和洋中の3シェフがアカモク料理を披露してくれたが、ひじきの仲間なので、まずはひじきと同じように料理してみては?

あかもく ぎばさ 三高水産 冷凍(200g×10袋)ギバサ・アカモクはフコイダンが豊富な海藻!日本海産/ぎばさ/あかもく/ギバサ/アカモク「昼めし旅」で紹介!
価格: 3,240円 レビュー評価:4.6 レビュー数:1519 (2017.3.14時点)
商品名 三高水産 ぎばさ (200g×10袋)朝だ!生です旅サラダ・鉄腕DASH・秘密のケンミンSHOW(ケンミンショー)で紹介された ギバサ (アカモク)はフコイダン・ビタミンKが豊富で栄養満点&無着色!【冷凍便発送】 内容量 ◆ぎばさ(あかもく)  ・200g×10袋 原材料名 日本海産(青森・京都) ギバサ ※時期により、収穫場所が変わります。 賞味期限 発送日より60日以上 保存方法 ◆冷凍⇒マイナス18℃以下で保存してください。 配送方法 発送の目安日 1週間以内に発送予定(土日祝除く) ギフト対応・『のし』について ギフト対応・のし対応はしておりません。 製造元 男鹿市船川港双六字
Supported by 楽天ウェブサービス
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. […] 【関連記事】 ・あさイチ 3/14 花粉症やダイエットにアカモク […]