ホンマでっか!?TV 2/8 血液型のルーツと血液型別ダイエットの相性

2月8日の「ホンマでっか!?TV」は、『血液型で人生は変わる』と題して、血液型による違いが紹介。

予防医学評論家のエリカ・アンギャル先生によると、血液型によってダイエットの相性が違うという。

ミランダ・カーやビクトリアシークレットモデルのシャニーナ・シェイクが、血液型ダイエットを実践しているという。

スポンサーリンク

血液型の歴史とルーツ

O型が一番古い血液型で、ルーツは狩猟民族。

A型がそれに続いて古く、ルーツは農耕民族。

B型がその次で、ルーツは遊牧民族。

AB型が最も新しく、約1000年前に誕生。

O型は動物性たんぱく質と活発な運動がよい!?

O型は狩猟民族で胃酸が多く出て、動物性たんぱく質を消化しやすい。

アドレナリンというストレスホルモンもたくさん出るので、活発な運動が良い。

A型は日本食が消化しやすい!?

A型は農耕民族で胃酸が少なく、穀物・野菜・魚・大豆製品が向いていて、日本食がぴったりだという。

コルチゾールというストレスホルモンを多く分泌し、ヨガやストレッチなどでのストレス解消が重要。

B型は乳製品を消化しやすい!?

B型は遊牧民族なので、チーズやヨーグルトなど乳製品、ラム肉を分解しやすい。

運動は、頭をつかうゴルフやテニスなどが向いているという。

AB型はバランスよく

A型とB型の特徴を併せ持ったAB型の人は、食事も運動もバランスよくすることが大切。

全体の15~20%は効果が出にくいタイプ

全体の15~20%は、血液型の影響を受けにくく、このダイエットの効果が出にくい。

誰にでも当てはまることを断言し刷り込む

心理評論家・植木理恵さんによると、誰にでも当てはまることを断言し刷り込む「フリーサイズラベリングインプリンティング」ということが、血液型占いなどでも行われることがある。

信じて行動したほうが結果は出やすいだろうが、悪意を持って刷り込んでくる場合もあるので、バランスがむずかしいところ。

ダイエットは遺伝子的にも向き・不向きがあるようなので、そちらもあらかじめチェックすると、より無理のない自然な続けられるダイエットができるのでは?

【関連記事】
ノンストップ! DNA美容 遺伝子的に最適なダイエット法がわかる⁉︎

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ