その原因、Xにあり!2/3 物忘れや疲れが取れないのは隠れ貧血の可能性も

2月3日の「その原因、Xにつき!」で、物忘れの原因として、脳の老化でも認知症でもなく、通常の人間ドックでも見つからない隠れ貧血の可能性があるという。

くどうちあき脳神経外科クリニック院長の工藤千秋先生が解説、隠れ貧血対策の鉄分補給レシピを管理栄養士の小山浩子さんが紹介してくれた。

その原因、Xにあり!2/8 目の便秘によるドライアイにホットタオル
その原因、Xにあり!20秒で改善!朝の鼻づまりは握りこぶしで脇の下を圧迫

スポンサーリンク

健康診断で分からない隠れ貧血

通常の健康診断では血液中のヘモグロビンの鉄は検査するが、肝臓のフェリチンの鉄は調べない。

このフェリチンが極端に足りなくなった状態が隠れ貧血だという。

身体に入った鉄はまずヘモグロビンへ、残った鉄はフェリチンに蓄えられる。

鉄と結びついた酸素が身体中に運ばれる。ヘモグロビンの鉄が減るとフェリチンから補給されるが、フェリチンの鉄が減ってくるとヘモグロビンに補給する鉄も減少する。

ヘモグロビンの鉄が減ると、身体に運ばれる酸素も不足する。

酸素不足になった身体は、様々な不調を引きおこすが、フェリチンの残りが30%になるまで通常の健康診断では貧血と診断されない。

特に困るのは物忘れの場合で、認知症ですと診断されて認知症の薬が出てしまっても治らない。

病院で依頼すれば、血液検査でフェリチンを調べることが可能。

スポンサーリンク

アサリの最強クラムチャウダー

鉄は食べ物やサプリメントで、外から摂取するしかない。

管理栄養士の小山浩子さんが、鉄の吸収をアップさせる牛乳をつかった、鉄分豊富なアサリのレシピを教えてくれた。

アサリの水煮缶をつかうことで、一度に大量の鉄を摂ることができる。

アサリの最強クラムチャウダー2人分の作り方は

(1)バター15gとニンニク1片を炒める

(2)香りがついたら、じゃがいも1個、にんじん1/2個、たまねぎ1/2個とベーコン2枚を炒める

(3)小麦粉大さじ2、牛乳400ml、スープの素小さじ2を加える

(4)アサリの汁を加える

アサリの汁には、身体に酸素を運ぶヘモグロビンをつくるのに必要なビタミンB12が豊富に溶け込んでいる。

(5)アサリは硬くならないよう、あとから加える

(6)さらに、枝豆を加える。

鉄分の吸収をアップさせるビタミンCとタンパク質が豊富で、ヘモグロビンをつくるのに必要な葉酸の量がトップクラスだそう。

疲れやすかったり、物忘れしやすかったりというのは、自分にも当てはまるが、わざわざ血液検査したくもないので、まずはこの最強クラムチャウダーを作ってみよう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ