風邪・インフルエンザ予防まとめ

風邪やインフルエンザにかからないようにするための予防法が、テレビなどでいろいろ紹介されています。

きょう・あすからすぐにできるような方法をまとめておきます。

スポンサーリンク

朝起きてすぐ歯を磨く

朝起きてすぐの口の中は細菌だらけで、そのなかにインフルエンザウイルスが体内に入るのを助けてしまうプロテアーゼという酵素が存在。

朝食によってプロテアーゼが、インフルエンザウイルスが侵入しやすいのどの粘膜に運ばれる前の段階で、歯を磨いて外へ流す。

主治医が見つかる診療所 風邪・インフルエンザ予防に朝おきてすぐの歯磨き、笑いヨガ、キンカン
サタプラ 1/21 インフルエンザ予防に朝一番の歯磨き習慣

歯だけでなく舌も磨く

口の中の歯が占める面積は25パーセント、それ以外の部分も清潔にする。

ガーゼを使った舌磨きの方法が紹介。

この差って何ですか?インフルエンザにかかりやすい人とかかににくい人の差 舌を磨き、鼻をほじらない

15秒以上の手洗い

せっけんをつかって、手首までしっかり洗う。うがいで予防するのは日本人だけ?

フルタチさん なぜ毎年風邪をひく?風邪の予防は15秒以上の手洗い

あいうべ体操

口呼吸は異物が侵入しやすく、あいうべ体操で口もとを鍛えて鼻呼吸ができるようにする。

あさイチで放送のインフルエンザ対策 あいうべ体操
世界一受けたい授業 家でできるインフルエンザ対策はまいたけ、歯磨き、あいうべ体操

高熱にはおへそを冷やす

風邪で体温が上がるのはウイルスをやっつけるために必要だが、38.5℃以上になったら危険。そんな高温のときは、おへそを冷やす。

その原因、Xにあり!間違いだらけの風邪予防 手はシワも洗う、高熱のときはおへそを冷やす

【関連記事】
免疫力を上げる方法あれこれ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ