サタプラ 5秒でわかる目年齢チェック、疲れ目ストレッチ、マスクでドライアイ予防

12月24日のサタデープラスは、紫吹淳さんが弱火調理で肉じゃがに挑戦したあと、「目からわかる老化チェック」と題して、目についての特集。

アスリートを中心に目の研究やトレーニングを行う、愛知工業大学の石垣尚男教授が解説してくれた。

スポンサーリンク

周辺視野と有効視野

目を動かしたり、一点に集中していないときに認識できる周辺の範囲のことを周辺視野といい、一方、ある一点に集中したときに認識できる周辺の範囲を有効視野という。

周辺視野の範囲は約180度だが、一点に集中したときの有効視野は極端に狭まる。

バスケットボール動画の中のパスの回数を数えようとすると、その中をゴリラの着ぐるみが通ってもほとんど気づかず、人間の有効視野の狭さがより実感できる。

有効視野が日常生活で最も使うのが車の運転。

人混みで人を避けきれずにぶつかって、けがをしてしまったりも。

有効視野は動体視力で補完できる

18~30歳では広いが、30歳を越えると一気に狭まり、65歳を越えるとほとんど中心近くしか見えていない。

石垣教授によると、有効視野を鍛える方法はないが、動体視力を鍛えることで補完できる。

動体視力は、動いている物体を視線を外さずに持続して識別する能力。

番組では動体視力チェックが行われ、ゲストの野々村真さんが苦戦していた。

電車の中から通過する駅の看板を見たり、信号待ちの間に横切る車をみるだけでも、動体視力は鍛えられる。

野球の眼力トレーニング [ 石垣尚男 ]
価格: 1,620円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
「見るチカラ」を鍛える! 石垣尚男 ベースボール・マガジン社発行年月:2014年08月 ページ数:127p サイズ:単行本 ISBN:9784583106977 石垣尚男(イシガキヒサオ) 静岡県生まれ。東京教育大学(現・筑波大学)体育学部を卒業後、名古屋大学医学部研究生を経て94年に医学博士取得。愛知工業大学教授。「スポーツと視覚」を研究課題とし、スポーツビジョン研究会の幹事を長年務める。日本のスポーツビジョン研究の第一人者としてマルチに活躍。社会人野球チームやプロ野球チームへのアドバイスも行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1 野球と眼力/2 基本の眼
Supported by 楽天ウェブサービス

5秒でわかる目年齢チェック

目年齢をチェックする方法は
(1)人差し指を目の前に出す
(2)徐々に前に出していき、指の腹がはっきり見えたらストップして、その距離を測る

このチェックはピント調整機能を見ていて、距離が離れるほど目年齢は高くなり、10cm だと20歳、14cmだと30歳、20cmだと40歳、35cmだと47歳、40cm以上は50歳以上。

スポンサーリンク

スマホやコンピュータが毛様体筋を疲労させる

後藤眼科医院の後藤英樹院長によると、ピント調整力が衰えている人は、毛様体筋が疲労している。簡単にいえば、疲れ目。

もともと近くが見えにくい老眼であっても、疲労が重なるとさらに見えにくくなる。

この毛様体筋を疲れされるのは、コンピュータやスマホのディスプレイ。

近い距離からの光を見続けることで、目の筋肉がこり眼精疲労へつながる。

日中目を酷使して神経が高ぶったまま夜を迎えると、眠りが浅くなり、慢性的になると不眠につながる可能性があるという。

疲れ目ストレッチ

疲れ目を解消する目のストレッチのやりかたを、大阪大学病院の高静花先生が教えてくれた。

ポイントは
・目線を窓の外の景色など遠くにやる
窓がない場合は3~5メートル先のカレンダーに目線をやり、ぼんやりと見る
・肩甲骨周りの僧帽筋を、腕を回してほぐす

そのやり方は
(1)遠くを見ながら腕を前に出す
(2)ゆっくり大きく肩をまわす
3~4回やるだけでもよい。

随分簡単だが、遠くを見ながらやると違うのかな?

10秒間まばたきできないとドライアイ?

10秒間まばたきせずに目を開けていられないとドライアイだそう。

ドライアイは、目の涙が少なくなったり、涙の成分が変わったりして、目が乾いたり表面に傷ができたりする病気。

ドライアイは、目が渇くだけでなく、物が見えにくくなるリスクもあり、さらに頭痛や肩こりの原因にもなるという。

主な原因は、まばたきの減少。まだたきの回数が減ることで、目の涙が蒸発。この症状が慢性化すると、ドライアイになる。

画面などを集中して見ていると、まばたきの回数が減少する。

ドライアイ予防にマスク

マスクで鼻を覆ったら、ぴったり肌にはつけずに、マスクと鼻すじを少し開けておく。

そうすると、呼気がマスクの中から目のほうに上がってきて乾燥をふせぐことができるという。

目薬を差すときは1滴でよい。たくさん差すと目を傷つけたりする。違和感がある場合は、早めに医者にみてもらう。

目によい食材・まぐろ

最後に目に良い食材として、まぐろが紹介。

マグロに含まれる、オメガ3脂肪酸が目の疲れを取る。

まだたきも意識的に多くすればよいのかな?疲れ目ストレッチは、目だけでなく肩こりや頭痛にもよいそうなので、他の僧帽筋のストレッチも取り入れてみるとよさそう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ