あさイチ 口臭徹底撃退法

8月4日のNHK「あさイチ」のスマイフ!蔵出しのコーナーは、「夏に気になる!口臭徹底撃退法」。

教えてくれるのは、鶴見大学歯学部の中川洋一先生。

口臭の原因として、舌苔の占める割合が大きい。

スポンサーリンク

舌苔とは

舌苔は、舌の上で白くこけのようにみえるところ。

舌の表面は突起がたくさん出ていて、その突起の間に菌が住んでいて、食べ物のかすや粘膜が剥がれたものなどを栄養として取り込んで、硫化水素などのガスを発生。それが口臭の原因になっている。

舌苔除去にガーゼ

口臭ケアをするには、舌の上の舌苔を除去すること非常に大切。

舌の奥のほうまでしっかり取り除く。

舌専用のブラシもあるが、身近にあるガーゼでの舌苔を取り除くことができる。そのやり方は

(1)15センチほどのガーゼをすこし水に濡らしてしぼる

(2)人差し指にまきつける

(3)舌の上を前後左右、いろんな方向にこする

舌ブラシもスプーンも後ろから前へ取るが、ガーゼはいろんな方向から取れる。

舌の突起のところの舌苔をいろんな方向から取る。山口もえさんがコメントしていたように「絨毯の掃除と同じ」感じでやるのがよさそう。

スポンサーリンク

ドライマウス

ドライマウスというのは、日常的に口が乾き、その乾きや痛みで生活の質が下がる状態。

唾液の成分で口の中を洗い流してくれるので、ドライマウスだと口のなかに汚れが残りやすく、口臭だけでなく、他の病気になってしまう可能性も。

唾液を出やすくする舌の体操

蔵出しVTRで、口臭撃退の達人・東京医科歯科大学息さわやか外来の川口陽子先生に、病気がなくて口が乾きやすい人合う方法が紹介。

ほおの脇にある唾液腺を刺激する。体の運動をするのと同じように、口の運動をすることで唾液が刺激されて出てくる。

(1)右側の頬に舌をつんと出す

(2)その状態で、舌を上下上下と5回くらい動かす

(3)左側も同じように行う

(4)歯ぐきをなぞるように、舌をまわす。左回り、右回りを一周ずつする

唾液腺マッサージ

耳下腺、顎下腺、舌下腺をそれぞれマッサージする。

・耳下腺マッサージ・・・3本の指で上の奥歯の辺りを、後ろから前へ10回押す

・顎下腺マッサージ・・・耳の舌からあごの舌まで、親指を少しずつ動かしながら10回押す

・舌下腺マッサージ・・・あごの先を両手の親指で10回押す

普段からよく噛む

噛まなくなると唾液は減るので、普段からしっかり噛むことが大切。

口臭の原因臭い玉と口臭予防カチカチ・ベロベロ体操

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ